読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちなべ日記

日々の日記を綴ります

夏の購入レポート

久しく記事を書いてなかったので、レビューを兼ねて更新します!

 

今回はブログっぽく記事を書いていきます。ありがちな仕上がりになりそうです。ではどうぞ↓

 

 

夏はいいものですね。つい先日、高校の友人と熱海や伊豆を「男旅」してきました。

男旅」なので、当然詳細な予定など決めておらず、事前に準備したものは「泊まる宿の予約」と「移動手段の確保」のみです。特に予定を立てずに、その日その日で計画立てて、旅行するのもいいものですよ。最初は不安でしたけど、いざやってみると楽しいもんです笑

 

その旅行の移動手段が友人の車で、それゆえ車内で音楽をかけることが多く、手持ちの音楽プレイヤーやスマホで、各々好きな音楽を流したりと、みんなで騒ぎながら目的地に向かいました

僕もいざ、大好きなEDMを流そうと、端子をスマホにつないだところ、ノイズのみで流れているはずのEDMの音が車のスピーカーから出ない・・・汗

せっかくテンポよく音楽をみんなで聞いてたのに、音楽のない空虚で無駄な時間が生まれてしまいました。むむむ・・・

睡眠のとれていない運転手がとても眠そうだったので、元気の出るEDMをかけてあげようと、自前のAUX分岐ケーブルやらいろいろ試してみましたが、どうもその日は駄目でした。

以前からブルートゥースのワイヤレス接続が安定してなかったので、有線接続に頼ってきたのですが、虚しいことに頼みの綱である、有線もそろそろキツいということに・・・(´・ω・`)oh

 

ここ数日悩んだ結果、人生二度目のDAPDigital Audio Player)購入をすることにしました。人生最初のDAPは高1の時、貯蓄していたお年玉で買った第五世代のipod_touchなのですが、その年のクリスマスにどっかのサンタクロースに盗まれてしまい、それ以来、スマホの中ではいい音質を持ってるXperiaを愛用していたのもあって、高校時代はスマホで音楽を楽しんでいました。

XperiaZからXperiaZ4に乗り換えたとき、音質の差にちょっとびっくりしたりしましたが、そのZ4もまともに音楽が聴けない状況になってしまったので、やはりDAP購入しかないということで、今後のためにコスパのよさげなDAP購入を決意しました。

 

DAP=ウォークマンみたいな世俗概念は僕にはないので、コスパの良い海外製品を買うことにしてたのですが、結局、経済的都合で下記の中華DAPに決定。

「値段がお手頃!音質いい!→コスパいい!」ってなるとこれしかありませんでした。

 

てことで昨日の深夜、アマゾンで注文したのが今日届きました。

f:id:mottyan-a:20160825221846j:plain

Fiio X3 2nd generation」22950円

箱に傷が結構あったのですが、輸入品なので仕方ないですね(´・ω・`)

 

大抵の人は、見た目で「これ、ipodのパクリじゃね」とか思うのでしょうけれど、多分パクr・・オマーz・・・まぁ触れないでおきます。

製造元のFiioは、日本からのイメージが悪くなりがちな中華企業ですが、ポタアン(ポータブルアンプ)とかで有名で、それなりに知名度はある企業です。現に、この商品は日本国内では見かけないものの、オーディオ界隈ではかなり有名な機種でもあるそうです。(そんな界隈あるのか知らんけど笑)

細いスペックとかは、ここに書いてもしょうがないので気になった方はamazonリンクつけておいたので、そちらの商品説明からご覧ください。わかり易く一言で言うなら、「ハイレゾ対応してます」とでも言っときます。

結局、ハイレゾ対応してたところで、みんなが持ってる音源の形式はMP3なんだし、活用できるのはそっち方面にそれなりの見識のある、物好きな人じゃないときつそうですね。

 

細かい話は置いておいて、この製品はとにかくコスパがいい!(じゃなきゃ買わない)

実勢価格は3万円弱なのですが、amazonをはじめ他の通信販売サイトでも2万円ほどで販売されてました。amazon価格は、ほかのサイトと比べて若干高いのですが、ほかの通販より圧倒的に早く届くのでamazonにしました。

このx3より、グレードの低いx1 という製品が、ハイレゾ対応DAPの入門機らしいのですが、スマホより音質が悪かったら萎えるのでx3にしました。価格差は約1万円といったところ。

 

コスパの良い理由として、採用されてるDAC(コーラで例えるなら炭酸(?))が高級なものであるのに対し、価格が2万円台というところにあります。x3に搭載されているDACは「CS4398」というDAC。このDACは、「AK240」(16万円ほど)という馬鹿みたいに高いDAPに二基搭載されています。

つまり、何が言いたいのかというと、14万円も価格差があるのに対して搭載されてるDACが、搭載数が半分とはいえど、「同じもの」という事です。まぁ、DACが良ければ良いというわけではないですが、一つの指標として、充分に考えられる大きな要素です。故に、スペック上では、かなりの「高音質」ではないのかと。

 

みなさん気になっていたであろう、製品のサイズは手中に収まるサイズで、またUIや操作性も悪くないため、単純にDAPとして使うのなら、支障なく音楽鑑賞ができます。いわゆるポケットサイズです。

f:id:mottyan-a:20160825232026j:plain

自由な女神とサイズ比較するとそのサイズがよくわかりますね!)

 

昔のDAP(特にリンゴ)で起こりがちな「空き容量不足」。最近のDAPは、microSDカードに対応しているのでその辺の心配は全くいらないのをご存知でしょうか。この「Fiio x3 2nd」もSDXC/128GBまで対応してるので、容量的には充分です。amazonで4000円ほどで、対応している128gbのmicroSDカードが買えますから、それと合わせるとなると、合計価格は実質27000円といったところでしょうか。まぁ、ウォークマンのA20シリーズも二万超えてますから、価格について文句の言う余地はありません。ただ、学生の金銭感覚からしたら高いだけで、製品に非はありません。

 

続いて、個人的に気に入った箇所をひとつあげます!

このDAPは、PCとUSB接続するとmicroSDのストレージをいじる事ができ、いちいちSDカードを抜くことなく音楽を追加したり削除できます。ですが、このほかに「DACモード」機能を使いUSB接続すると、PCから外部サウンドデバイとして認識されるので、youtubeをはじめとしたメディアを、高音質で楽しむことができちゃいます!なんと素晴らしい。

この機能は、PCをよく使う僕からしたら、本当にうれしい機能です!!

 

さっきから、「高音質・高音質」言っていますが、正直このDAPのすべてを表現できるイヤホンやヘッドフォンを持ち合わせていません泣

いずれお高いイヤホン(数万クラス)を購入し、本格的な音質を評価したいですね。てことで、簡単なレビューをしたいのでブルジョワ兄貴からヘッドホンを拝借。

f:id:mottyan-a:20160825233737j:plain

MDR-1A」という天下のSONY将軍のヘッドホンです。調べたところ、「Fiio x3 2nd」とだいたい同じ値段です。なんじゃそりゃ・・・たっけー・・・

まぁ、正直こんなので聞いたらそりゃ音質は良いわけで、参考にならなそう・・・

聞いてみたところ、密閉性がすごすぎて、もう音質どころの騒ぎじゃありません。評価するのもおこがましいです。正直このヘッドホンほしくなりました。くれないかなー…

 

「Fiio x3 2nd」は、低音域の表現力が素晴らしいと定評があるので(正直これ目当て)どんなものかと、バウンズ系のEDM聞いてみました。いままで、聞いてきた低音よりさらに深い部分が濃厚に表現されてました。うん。多分。

わかり易く例えるなら、「Fiio x3 2nd」が冷蔵庫だとしたら、xperiaZ4は"高枝ばさみ"くらいに感じました。そのぐらいの差があります。(適当

 

・・・

 

長い間、文字打ってるので小ボケのレベルが、ゴミカスになってきました。正直このまま書いてると、自分が何書き出すかわからないので、今日はこの辺にしておきます(-_-)

 

てことで、文章長くなってしまいましたので、今回は記事二つにわたって、レビュー含め、僕が書きたいことを書いていこうと思います(言い訳)。

次回は、低音域に定評がある「Fiio x3 2nd」にあう、低音に重きを置いたSHURE掛けタイプのイヤホン「Omega twin」をとりあえず買ったので、そのレビューもしようと考えています。

 

あーばいとやだやだ(´・ω・`)

 

 

おかもち的日常

  昨日、友達が飲んでたリプトンミルクティーのパックについてた、応募シール見て

「こうゆうの俺応募するの好きなんだよね!」

って、懸賞好きアピールしたら

「こんなの当たるわけないじゃん」

みたいに言うから、悔しいから

「じゃあ、俺応募するね!」

って言って応募したら、見事当たったのです!

んでんで、当たった賞品は↓コチラ

f:id:mottyan-a:20160628015007j:image

うーん、ペアかぁ・・・

ペアだったかぁ・・・ペアだったのねぇ・・・
ピンクか青好きなの方、シールくれた友達にあげることにします・・・

なんだろう、このキャンペーン独り身の人辛いよね(*´•ω•`*)
 
何気なく応募した僕が悪いんだろうけど、ペアは辛い・・・

「コーヒーをフローズンさせてミルクシロップかけたら美味しそう」と、記事で振り返りながら思ったおかもち

コーヒーは、ほんとに大好きでほぼ毎日飲んでます。

毎朝飲んでる家のポーション希釈タイプのアイスコーヒーがとっても好き!
お茶感覚で、美味しく飲めます。くどくないのが、good!

コーヒー嫌いな人は、きっとあの独特な風味が苦手なんでしょうね・・・
苦いし、たまに渋いのあるし、酸化したコーヒーは美味しくないのは確かです。

コーヒーを、ブラックで飲めるようになりたい人は、アイスコーヒーを薄めてお茶感覚で、飲むようにすると美味しく飲めるようになりますよ!

小学生の頃は、マックスコーヒーしか飲めなかったけど、最近はわざわざコンビニで、アイスコーヒー買うほど、コーヒー好きなのです。

カフェインの摂りすぎは良くないみたいですけど、適量なら偏頭痛改善や、時間を管理して飲めば不眠症の改善も見込めるみたいです。ホントかなあって感じですけど笑 


昔から愛されてきたコーヒーは、いまも人々を魅了し続けていますよね。
チェーン店舗で、個人的に美味しいと思うのはタリーズかなって感じです。

それと、若者は何故かスタバが大好きですよね。

「スタバなう!」ってツイート、何回見たことか・・・

スタバのお持ち帰りはしない方が良い(?)のは皆さん知ってました?

スタバのフラペチーノのが飲みたくて・・・とか、スタバにしかない商品を、お持ち帰りしたいならまだしも、ただアイスコーヒーとかだけ頼んで、持ち帰りでチューチューしながら街歩くのは、経済的に良くないんです。

要するに、損(?)してるんですよね。

スタバは、あのお高い値段の中に「空間の提供」分の代金も含まれてます。

つまり、スタバの商品を買えば、いくらでもスタバの快適環境にいていいですよっていうサービス料が含まれてるのです。(多分)

充電できたり、Wi-Fiとんでたり、workerにとっては必須級の環境があそこには整ってますし、居座れるなら居座りたいのがスタバ。

学生ならスタバで勉強など、したことありますよね!

スタバの空間を使うなら、どの商品にもサービス料は含まれてるので、席に座らず、お持ち帰りしない限り何買っても損(?)はしてないってことです。

さっきから、損損言ってますけど、考え方人それぞれですので、まあなんでもいいと思います笑(適当)

実際、スタバのコーヒーが好きな人も多いですから、スタバに居座らなきゃ損!って言いたいんじゃなくて、これを知らない人が、高いの我慢して、わざわざスタバでコーヒー買う必要もないんです。

他にも美味しいコーヒーありますから!
最近では、コンビニコーヒーが美味しいですよね。おかもち的に、ファミマのコーヒーが好きですけど・・・

スタバといい、コーヒーがオシャレアイテムになりつつあると雑誌で読みました

「コーヒー飲んでる私・俺」的な・・・

うーん、コーヒーの美味しさとか違いとか、厳密に分かる人ならかっこいいと思いますよ?
でも、コーヒー飲んでるだけじゃべつにかっこよくは・・・ないと思う・・・うーんカッコいいのかも・・・

てか、顔カッコいい人は何しても基本かっこいいから、コーヒー飲んでてもまじカッコイイってなるでしょうに・・・

おかもち的に、手軽に飲めて美味しいコーヒーは、マックのプレミアムローストコーヒーなんですよね

マックのコーヒー、皆なめてると思うけど、実際とっても美味しいんですよ?

あの値段なら全然ありだと思います!

マックで働いてて感じましたけど、ちゃんと豆から挽いて、マシンではあるけどしっかりコーヒー落としてました。

あれなら、美味しいのも頷けますね!

ああ、アイスコーヒーが飲みたい・・・夏はアイスコーヒーと海とかき氷とバーベキューと・・・

ああ、アウトドアしたい!!




今回は、柔らかく記事を書いてみました。
こっちの方が、読みやすくていいのかもね

更新すると毎回読んでくれる人が数人いるんですよね。ほんとにありがとうございます(*`∀´*)




派遣で出会ったとある男の人の話

今日は、船橋で御中元の仕分けの派遣のアルバイトがあった。時給980円で、最低6時間も働かせてくれると聞いたので、問答無用で仕事の依頼をうけた。

高校時代に貯蓄していたお金は、去年は祝えなかった元カノの誕生日を、「今年こそは!」と奮発して大盤振る舞いしまったせいで、別れた今では欲しい本も買えなくなってしまうほど枯渇していた。自分の無計画さを恨むも、休日の合間を削り、僅かなお金でも働いては貯蓄したいところである。しかし、欲は日々湧いて出てくるもので、先日その欲の勢いでとあるゲームを買ってしまった。なんとも、情けない。

自分のことはさておき、今回の記事は、派遣先で出会った50代くらいの男の人の事をここで綴りたい。

今回の派遣は、自分にとって初めての派遣であり、その派遣先での仕事は、御中元荷物の集積をしている倉庫業者の、出庫作業及び開梱の手伝いだった。ひたすら、リストにある荷物を探しては、4輪台車に積むという単純明快で、機械的な作業だ。

いろいろなことを考えながら作業をした。数分働いては、時計を見て『あと何時間、あと何時間』と、終了時刻までの残り時間を数えたり、『帰ったら物理の勉強しなきゃ』や『オーバーウォッチやりたいなあ』等、様々な事柄が脳内を巡っていた。当然、最近の悩み事なんかも脳内に出てきた。

だが、何を考えてもこの日はどうしても、先程述べた50代位の男の人の境遇が気になるのだ。(以後"彼"と呼ぶことにしよう)

話を聞いたところ、彼は息子が1人・娘が1人ずついるそうだ。自分の子供たちを、言葉に出さないものの、溺愛しているようでスマホの壁紙は、成人式の着物姿の娘さんだった。

息子さんは、四年生大学を昨年度卒業。小さな企業に就職して、今はせっせこ研修中だそうだ。娘さんも、同様に昨年度に文系短期大学を卒業し、まあまあな企業に就職できたという。この就職難のなか、文系短期大学を出たというのに、割と賃金の良い企業に就職出来たことを驚いたと、彼は言っていた。

彼は、平日の明るい内は役所の土木工事をしているそうだ。

道路を作ったり、道路を綺麗にしたり…思いつくのが道路くらいしかないのが、僕の知識の乏しさである。この文体で、一人称を「僕」とするのも、気持ちが悪い気がするが、このままでいこう。

土日は、この日みたいに派遣で子供たちの奨学金の返済のために働いているという。学生の僕としては、なんとも心の痛む話だろう。

ただ、彼は子供たちが大きく立派になり、自立していったのは寂しい反面、本当に嬉しかったという。愛する子供たちのために、日夜必死に働く彼は、本当に人として、親として素晴らしい人間だと感じた。

裕福な家庭でなくて申し訳ないと、子供に対して罪悪感を感じていた彼は、少しでも社会に出た後の負担を減らそうと、奨学金の返済を援助するためにまだまだ働かないといけないらしい。その磨り減って、黒ずんだ手からは、彼の父親としての人生の苦難と幸福を表しているようだった。(実際、めちゃくちゃ黒かった。)


バイトの環境は最悪で、強風の影響で窓は僅かしか開けられないため、暑くなった空間でひたすらリスト片手に、ダンボールを開けては、台車に載せる作業である。

内容的に苦ではないが、それが9時間も続くとどうだろう。昼の2時に作業開始したが、僕も含めて派遣などポンコツしかいないため、最初は皆同様に戸惑う。作業に遅れが出て最終的に、延長が重なる。まあ、僕としては、バイト代たくさんもらえるし嬉しいのだが、現場はそうもいかないのは必然。責任者は、それはそれはプンスコしていた。

作業が終わったのは23時。現場は、南船橋駅から歩いて25分くらいのところにある。

帰路はあいにくの雨で、傘を持ってくるのを忘れた事を現場から出た時に気づく。バイトの疲れと、不意に襲ってくる虚しさと、雨に打たれることによって起こる寒気で、精神的にも身体的にも僕は衰退していた。

2度とあの現場には行かない。環境があれならまだ良い。周りの人達が重い。とにかく重い。それぞれ、いろいろな事情を抱えて派遣の依頼を受けていた。

僕は、単に貯蓄のために受けた迄の派遣。そんなに、想い想いで仕事をしないで欲しい。細かいところまで、聞いてしまった自分が悪いのだが、一度聞いてしまったらもうそれは頭から離れることは無い。

人はそれぞれ、各々の様々な苦難を乗り越えて生きている。大学受験など、ちっぽけなものだろう。愛だけでは飯は食えないのだ。

休日ダイヤでは、南船橋駅西船橋駅に行く最終電車が、南船橋駅を発車する時間は23時50分。この時間までに、南船橋駅にたどり着かなければ、南船橋駅から船橋駅まで歩くことになる。コンビニで、そそくさとビニール傘とキリンメッツを買った。バイト上がりで、カラカラに乾いた喉に染み渡るライチの風味は、誠に美味だった。炭酸は、人の疲れを取るらしいが、僕の場合は疲れを飛ばすどころか、元気までもくれる。もはや、麻薬だ。やめられるものか。

イヤホンをつけながら、買ったばかりの傘をさし、キリンメッツ片手に南船橋駅へと向かう。現場からコンビニまでの道のりで、濡れてしまった靴の感触が気持ち悪い。しかし、メッツが旨い。

食べ物より飲み物の方が好きな僕は、1日何リットルの水分を摂取しているのだろう。そんな事より、明日の某ハンバーガーショップのアルバイトをサボるかサボらないか、こちらの方が重要だ。明日の自分は、サボってしまうのだろうか。本当に疲れた。お金より1日だけの休息が欲しい。

帰りの電車の中で、この記事をスマホで打ち込んでいるが、割とマジでサボりたくなってきた。雨に打たれて、風邪をひいたにしようかな・・・

人間として、日に日にクズになっていく気がする。少し前までは、人の悪口など平然と言える人間ではなかったはずだ。最近は、愚痴ばかりこぼしている。心に余裕が無い。

人生初の終電。あの電車を逃していたらと考えたらゾッとした。夜は怖い。

東所沢行きの武蔵野線の車内は、ワイワイガヤガヤと、出先帰りの若者でまみれていた。あと、めちゃくちゃうんこ臭い奴もいた。
(めちゃくちゃ臭かったし、うるさかった!!)


みんな、楽しそうで、幸せそうだ。他人の幸せは、あまり嫌いじゃない。むしろ、好きなほうだ。Twitterに上がってるヤツは正直うざったらしいが、電脳世界でそんなんしてるやつより、ちゃんと現実で楽しめてるやつの方がよっぽど人間的だ。他人に自分のことを伝えるより、自分で自分を知る方が大切だ。

今回もまた決まっているかのような臭すぎる文章だが、自分なりに工夫して書いてるつもりだ。文才の無い僕からしたら、上出来な文章だ。

ブログを書きつつ、めちゃくちゃ臭いひとがマジで漏らしたのか、ゲロ引っ掛けられたのか、気になるところだが、本人も辛そうなのでそっとしておこう。


明日をたのしく生きるために(?)

この年だと、友達は浪人生だったり大学生だったり、もう働いていたり、いろんな友達がいるよね。

浪人をしている人達は、大学受験に失敗したから浪人してる人が大半だと思うけど、本質的には少し違う気がする。

受けた大学がすべて落ちたとしても、進学できる大学はいくらでもある。浪人するのが怖くて、妥協して大学に行ってるのは僕だ。

妥協という表現は、相応しくない気がするけど、結局は妥協して今の大学に入ったよ。

学歴コンプレックスになるかもしれないけど、そんな事より僕は自分のしたい勉強を早く始めたかったのも、妥協した理由に含まれてる。


今、自分の可能性を信じて必死に勉強してる、浪人生の友人がいる。
そいつは、勉強とかするような奴じゃないと思ってた。いつもふざけてて、面白いやつだなぁって思ってたけど、今は全く印象は違う。浪人するって覚悟を決めた、めちゃくちゃカッコイイ立派な受験ファイターだ。


親に言われてだとか、進学先がなくてとか、仕方の無い理由だとしても、今彼は毎日辛い勉強の日々と戦っている。


たかだか、失恋したくらいの俺とは全く次元の違う、実態のない巨大な敵と彼は戦っているんだ。


今も、ふざけた連絡してくる面白おかしいやつだけど、毎日辛い日々に耐えてる、かっこよくて誇らしい友人だ。


他にも、浪人生として闘ってる友達はいるけど今回は彼のイメージが、自分の中で強かったから挙げさせてもらったよ。

僕の大半の友人は、大学や専門学校に通う学生だ。
将来の為に、自分の必要な知識を身につけるようと、高い志を持った若者として立派にスタートしている。中には、ふざけた野郎もいるけど、そいつもそいつで頑張って、よくわからない毎日を過ごしている。


仕事を始めた友人もいる。彼は、家をつぐために高校時代、必死に資格の勉強をしていたすごいヤツ。無事に資格が取れて、今は家を継ぐための修行の真っ最中。
とっても、カッコイイやつだ。


僕も、昔からの夢である「仕事でSEをしつつ、休日はあまり大きくないキャンパスに、自分の気に入った風景を描く」というわがままな夢を叶えるために、少しずつ勉強をすすめているよ。


ココ最近、色々と不運な事が多くて将来が不安になることが多いけど、自分を信じて前向きに頑張っていきたい!

夜は寝れないし、考えこんじゃう時も多くて、ろくに疲れも取れてない。毎日が、灰色な気がして萎えてしまう日もあるよ。でも自分は1人じゃないし、自分を心配してくれる友達がいるからこそ、今を頑張れてる。

お世話になったお返しをいつかしたいな。


その時その時を大切にするより、自分の中で守ってきたなにかを貫き、人生を大切にできたら、人間として豊かな人生を送れる気がする。

「今が楽しければいい」とかよく言うけど、実際はそうじゃなくて、"今"を含めた自分の人生を楽しめたらいいよね。

つまり、振り返った時に「あの時は楽しかった」と思えるような、今を作ればいいよね。

その時楽しくても、後に後悔が残っちゃ仕方ない。勉強しとけばよかった、とかもこれに入るよね。

若者にとって、ほんとに辛い時代だけど、時代の風に負けずに、踏ん張って立っていたいね!

まあ、さっきから臭いことしか言ってないけど、気にしないで!

最後まで読んでくれてありがとう。

そういえば、匿名でコメント書けるみたいだからよければなにか残していってくださいな

はじめまして

 
どうも、「もちなべ」です。
 そのうち、「おかもち」やら「もっちゃん」やら、あだ名増えるかもね・・・

趣味が欲しくて、なんとなくスマホでちょこちょこ記事が書ける、ブログを久々に始めようかと思いまして、ブログを開設しました!!
 
僕のことをご存知な方も、存じない方も読んでいただけたら幸いです (-`ω´-)
 
 
自分が大学で専攻している、「通信」分野、基礎的な「情報」分野、そしてそれらのシステムについていずれは書けていけたらいいなと、考えております!
 
今は、日記や買ったものの記録やレビューを書いていこうかなと、おもいます!
 
皆さん、商品レビューお好きでしょう?笑( ̄▽ ̄)
 
 
何事も、きっかけや挑戦が大切だと考えているので、このブログも一つのきっかけと挑戦として、趣味程度ではありますが頑張って行こうかと!
 

f:id:mottyan-a:20160614102018j:image
 
 
端的に、自己紹介をさせていただきます↓
 
名前︰もちなべ
職業︰大学生
専攻︰情報通信システム
趣味︰絵画、ブログ
 
連絡⇒motsu.bits@gmail.com
         (フォローよろしくお願いします!)
 
それでは、次の記事で!