読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちなべ日記

日々の日記を綴ります

明日をたのしく生きるために(?)

この年だと、友達は浪人生だったり大学生だったり、もう働いていたり、いろんな友達がいるよね。

浪人をしている人達は、大学受験に失敗したから浪人してる人が大半だと思うけど、本質的には少し違う気がする。

受けた大学がすべて落ちたとしても、進学できる大学はいくらでもある。浪人するのが怖くて、妥協して大学に行ってるのは僕だ。

妥協という表現は、相応しくない気がするけど、結局は妥協して今の大学に入ったよ。

学歴コンプレックスになるかもしれないけど、そんな事より僕は自分のしたい勉強を早く始めたかったのも、妥協した理由に含まれてる。


今、自分の可能性を信じて必死に勉強してる、浪人生の友人がいる。
そいつは、勉強とかするような奴じゃないと思ってた。いつもふざけてて、面白いやつだなぁって思ってたけど、今は全く印象は違う。浪人するって覚悟を決めた、めちゃくちゃカッコイイ立派な受験ファイターだ。


親に言われてだとか、進学先がなくてとか、仕方の無い理由だとしても、今彼は毎日辛い勉強の日々と戦っている。


たかだか、失恋したくらいの俺とは全く次元の違う、実態のない巨大な敵と彼は戦っているんだ。


今も、ふざけた連絡してくる面白おかしいやつだけど、毎日辛い日々に耐えてる、かっこよくて誇らしい友人だ。


他にも、浪人生として闘ってる友達はいるけど今回は彼のイメージが、自分の中で強かったから挙げさせてもらったよ。

僕の大半の友人は、大学や専門学校に通う学生だ。
将来の為に、自分の必要な知識を身につけるようと、高い志を持った若者として立派にスタートしている。中には、ふざけた野郎もいるけど、そいつもそいつで頑張って、よくわからない毎日を過ごしている。


仕事を始めた友人もいる。彼は、家をつぐために高校時代、必死に資格の勉強をしていたすごいヤツ。無事に資格が取れて、今は家を継ぐための修行の真っ最中。
とっても、カッコイイやつだ。


僕も、昔からの夢である「仕事でSEをしつつ、休日はあまり大きくないキャンパスに、自分の気に入った風景を描く」というわがままな夢を叶えるために、少しずつ勉強をすすめているよ。


ココ最近、色々と不運な事が多くて将来が不安になることが多いけど、自分を信じて前向きに頑張っていきたい!

夜は寝れないし、考えこんじゃう時も多くて、ろくに疲れも取れてない。毎日が、灰色な気がして萎えてしまう日もあるよ。でも自分は1人じゃないし、自分を心配してくれる友達がいるからこそ、今を頑張れてる。

お世話になったお返しをいつかしたいな。


その時その時を大切にするより、自分の中で守ってきたなにかを貫き、人生を大切にできたら、人間として豊かな人生を送れる気がする。

「今が楽しければいい」とかよく言うけど、実際はそうじゃなくて、"今"を含めた自分の人生を楽しめたらいいよね。

つまり、振り返った時に「あの時は楽しかった」と思えるような、今を作ればいいよね。

その時楽しくても、後に後悔が残っちゃ仕方ない。勉強しとけばよかった、とかもこれに入るよね。

若者にとって、ほんとに辛い時代だけど、時代の風に負けずに、踏ん張って立っていたいね!

まあ、さっきから臭いことしか言ってないけど、気にしないで!

最後まで読んでくれてありがとう。

そういえば、匿名でコメント書けるみたいだからよければなにか残していってくださいな